【レーシックガイド】適性はレーシックの種類によって変わる


【レーシックガイド】適性はレーシックの種類によって変わるブログ:2016年09月27日


おはようございます

一週間位前、子どもの希望通り、ピクニック?に行ってきました♪

ちょっとした山にハイキングに行ったり、秋になると子供たちが
遊べる場所って多いですよねー。

どんぐり拾ったりとかして楽しむんだけど、帰ってきたらかたを
痛めていたり(笑)

最初は「えー」って思ったんだけど、行きだしたら
これは痩せる・・・
って気づいたんだよね♪


おかげで9KG痩せたし、ボノラート飲んで
運動して〜DHCのダイエットシェイクも愛用しています。

雨かどうか天気予報が気になるし、雨が降ると子ども
以上に残念だったりするし(笑)

でも、自分がどれだけ運動不足か納得しました。。。

肩こり体操も軽やかで、11時からこっそり
コアリズム始めたけど、無理なくできるしねー。

前は11時から仄々しようだったけどね。

子どもと遊ぶのって、意外に大変っ!!

かなりハードですよねー。


正直言うと、子どもたちに公園で、滑り台とかぶらんこをやろうって
言われた時に、お尻がハマらない・・・と思ったんです(涙)

一緒には絶対ムリーーーーーーーーーーー!!って(笑)

それから、走り回るのも体力が全然なくて。


それが、なんかサプリメントのCMじゃないけど、動きだしたら
体が軽くて、痩せてた時点でコレだ!!って思ったんだよね。

子育て中の読者様!

本当にダイエットになりますよー♪

もちろん、一緒に動かなきゃ意味ないですけどね(笑)

母親にも痩せるって言われるし、まだまだ頑張るぞ!

楽しんで痩せられるし、かたも気になってるしね♪






アサイーについて
http://www.suplinx.com/shop/e/eacai/
アサイーの情報サイト入り口


ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる