【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2016年07月26日


24時間の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算して食べる事を作ってくれない?
…と以前、ダイエットを始めた子供に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも子供は10KGも体重を落としたんですよ!

俺が言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

俺が子供のダイエットの為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、俺がダイエットに成功した方法です。

以前は、俺も
カロリーだけを気にして食べる事していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
読者様も買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
俺もついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ごはん…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
体に与える影響は違ってくるんですよ!

現に子供が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては子供が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜダイエットに成功したのかというと…
それは、やっぱり食べる事の内容なんですよね。



ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる