【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2014年04月23日


ぐっどあふたぬーん♪

友人から連絡があって、7日は引っ越しの
手伝いをすることに。

ってことで、久しぶりにプロ級ガリヤセセットを
出してみました(笑)

飲もうと思ってDHCのダイエットシェイクに浮気をし、
そのままになっていたサプリメント。

引っ越しをするなら、脂肪燃焼の助っ人になって
くれるかと都合良く考えたわけで・・・。

コンソメ味のポテチが食べたいと思えば食べる。

ストレッチも続かない。

それじゃ痩せれないってーってカンジだけど、
友人がアブドフィットをくれるらしいから、
せっかくなので、ダイエットというものをしてみようかな。

もともとブヨブヨは恥ずかしいから、引き締めようと
思っていたから、4KG痩せるぞ!って意気込みは
特にないんだけど(笑)

ただ、ブヨブヨにはなりたくなーいって腰を
みていると思う。

曇天だろうが、天気関係なくウォーキングなんて
するのは無理だし、どちらかといえばウォーキング。

18時からとか、決められた時間は無理だから、
お風呂上りにマッサージとか、お風呂前に軽いストレッチ
くらいなら、続けられると思っても、夢の話。

現実続かないんだよね、あたくしは。

1年続けたらアメリカへ連れて行ってあげるよー
なんて言われても、最初からあきらめてしまうくらい
持続性がありません。。。

父にも、諦めが肝心・・・
まさにそのもの!って言われたしww

ま、それでも引っ越しで何か効果があれば、続ける元気が
できるかもねー。

じゃんじゃん



ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる