【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因


【レーシックガイド】レーシックの失敗例はクリニック環境が原因ブログ:2014年06月13日


オハYo!!ヽ(*´Д`*)ノ 。o○(ネムィ(*σД-*)。o゚)

近頃、ガス主任技術者の勉強中。

勉強すると、本当にお腹を空くよね〜。

夕方とかにポテトチップスうすしお味が食べたい!!って体が
欲求するんだよね(笑)


でも、一昨日さ・・・

ママから差し入れで寒天ケーキもらったわけ。

たまには身体動かそうと、肩凝り体操やエクササイズバンドにも
さそわれるわけ。

そのうえ、美味しいよって寒天ケーキもオススメされるわけ。


これってさ・・・

いくら勘が良くなくても「太ったよ」いって言われてると思うんだけど。

みなさんはどう思う??

せっかくの休みにマッタリしようと思ったら
お散歩のお誘いで、やたらと歩かされるわけで・・・

晴れ時々曇りのち晴れだったり、最近では出かけるのには天気も気にするオレ

密かに雨だったら良いなーと思うけど、室内も歩けるわけで・・・。


スリランカに長期出張に行っていた友達と、こないだ大阪で
会ってお土産をもらったんだけどんさ・・・

明らかに太っていて、太る年頃なんだと自分的には思うわけで。

それを言い訳にしているのかもしれないけどね(笑)


でも、やっぱり勉強しているとお腹が空くわけで、我慢したらよけいに
ストレスがたまってしまいそうなわけで・・・

体を動かすのはリフレッシュになるのはわかるんだけど、わき腹
痛めたら意味がないとも思うし。

無事に資格が取れたら、体の事を気遣うよとか思いつつ、戻れない道を
歩いていたりもするのかもしれないねー。


応援クリックしてね・・・プチ




免許合宿check!
http://www.menkyo-designer.com/
免許合宿について


ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる