【レーシックガイド】レーシックを受けることの出来ない目の状況


【レーシックガイド】レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:2015年11月28日


どうも〜♪

今日は大切な日なんです♪


最近、相方の知り合いにもらった子犬が来て1か月。

想像以上のやんちゃぶりにも慣れてきました。

15時とか時間関係なしに寂しいと鳴くし、人間の赤ちゃんが
3時間ごとに世話をするというのはわしにはとても無理!って
カンジがした。

15時とか決められてない、赤ちゃんタイムな訳で・・・
子育てをする皆様、本当にご苦労様です。

犬はあっという間だけど、人間の赤ちゃんは歩くまで1年だもんねー。


このベビーが家に来て、アブロケットをしていると・・・
なぜか吠える。

一緒に楽しんでいるのか警戒しているのか。

背筋をしていても「あそべー!!」ってカンジだし、
DHCのダイエットシェイクやりんご寒天なんて、
すごーい視線を感じるのさ。

でも、最近はDHCのダイエットシェイクを飲むと散歩に連れてって
もらえると思ってるみたいで、そわそわしはじめて、喜んでる。

犬って凄いねー。

外を怖がったのは最初のうちだけで、すぐに楽しいことって覚えたし。

散歩のおかげで5KG痩せるかも〜と肩を気にして
運動はしているけどね。

晴天とか天気もわかるみたいで、雨だと大人しくしているし。


明々後日から親がバヌアツ旅行に行くって言いだして・・・
さすがに初の留守番は不安だけどねー。

帰って、部屋がぐちゃぐちゃにならないように、ハウスのしつけは
頑張ったみたいだけど。

どうなるやら・・・


フンガフフ
残業代
http://www.saiken-klao.com/
残業代クリック


ホーム サイトマップ
レーシックとドライアイとの関係 目に疾患がある時のレーシック 最も気になるレーシックの治療費用 適性はレーシックの種類によって変わる